trust you

The word that arises from love by love is delivered by nonfiction.

Destiny

For example, this evening sun ...

For example, what you saw with you ...

silence 静寂の中で

天気の良い日は
15時半頃になると
私は寝室の窓を開ける。
カツン・・・カツン・・・カツン・・・
カツン・・・カツン・・・カツン・・・
いつもの時間、いつもの音だ。
コトコトと云わない音は、
金属製か、はたまたアルミの軽い杖だろうか。
速度から言って、高齢の方だろうか。
決めつけてはいけない。
けがをしている人だろうか。
外を見たい気持ちを抑えて
私は想像する。
買い物に行くのか・・・
散歩に出るのか・・・
女性か・・男性か・・・
音が遠ざかる頃、窓を開けたまま
少しベッドに横になる。
今日を振り返り、残りの数時間を想う。
今日、人を愛せたか。
今日、憎しみを抱かなかったか、
今日、心配なことはなかったか
今日、不安になっていたら、
そのことを前向きに考え直せたか。
生きていることに感謝できているか。
好きな人のことを想う。
家族は元気にしているか。
友達は?
愛すべき人は?
私は大事な人たちに何かできただろうか。
17時頃、
窓を閉めて夕飯の支度に取り掛かろうと思う。
随分日が伸びたが、まだこの時間の空気は冷たい。
窓辺に行くと、
カツン・・・カツン・・・カツン・・・
カツン・・・カツン・・・カツン・・・
いつもと同じ、
1時間半後。
貴方は無事に帰ってきた。
私はまた貴方を見ない。
ただその音に、
ほっと胸をなでおろし、
今日貴方が無事に帰ってきたことを嬉しく思う。
『おかえり。
気を付けてね。』
貴方に云う。
心の中でそっと。
TVをつけるか音楽を聴くか迷っていると、
愛する人から
「今日は少し遅いよ」と連絡が来た。
まだ、お夕飯には時間がありそう。
窓を閉めて暖色の明かりを灯しながら、
金色の音楽を聴いて
ゼラニウムローズのアロマを焚いた。
f the weather is nice
At around 15:30
I can open the window of my bedroom.
Cutton · · · katsun · · · katsun · · ·
Cutton · · · katsun · · · katsun · · ·
The usual time, the usual sound.
Sound which does not say "kotokoto"
Is it a metal or a light wand of aluminum? From the speed, I wonder if it is older.
Do not decide. I wonder who is injured.
Keep your desire to see outside, I imagine.
Are you going shopping ...Are you going out for a walk ...A woman ... a male ...
When the sound moves away, keeping the window open ,Lie down on the bed a little.
I look back on today and think about the remaining hours.
Did you love people today? Did not hatred today? Were there any things to worry about today
If I became uneasy today, Did you think positive about that? Are you grateful for being alive?
Thinking about the person you like.
Are your family doing well? Friends? Who should I love?
I wonder what I could do for the important people.
Around 17 o'clock,
I think to close the window and start preparing for dinner.
The days have extended for a long time but the air of this time is still cold.
Going to the window side,
Cutton · · · katsun · · · katsun · · ·
Cutton · · · katsun · · · katsun · · ·
As usual, After an hour and a half.
You came home safely. But, I will not see you again.
Just to that sound, Pleasantly breast pleasantly, I am pleased that you have returned safely today.
"Welcome back. Be careful. " I say to you. Gently in my mind.
When wondering whether to turn on TV or listen to music,
From loved one, The report came "I am a little late today." It seems that there is still time for dinner.
While closing the window and lighting the warm color light, Listen to golden music.
I burned a geranium rose aroma.
silence2017

繋がる

昔々は
繋がることさえできなかった。
大陸がどこにあるかも
人は知る術もなかったんだ。
ある男と女が出会い
恋をしたかも、わからない。
リンゴを食べて
子ができたのかも。
初めての繋がりは
きっとこんな雰囲気。
「ねえ、リンゴ食べる?」
「そうだね。甘いね。」
みたいな。
人は家族を作った。
子と親が繋がり
子がまた子を産んだ。
家族だったかもしれない人と恋をし
愛し合い、繋がり、旅をし、
生きて、生きて生きて
地球は人だらけになったんだね。
神様の計算通り?
これは神様の箱庭遊び?
今人は、
その声を聴くこともなく、
顔を知ることもなく
目に見えない電波ってやつで、
繋がったと言えることも
僕は、
繋がり方はなんだっていんだ。
僕も神様と同じ考えか、
自信はないけど。
愛したり、愛されたりすることは
時にやたらと怖いよ。
だけど、調和のとれた時の喜びは
体中が温かくなるような嬉しさなんだ。
こんな状態をなんて表現すればいい?
これも神様の、期待通り?
僕は、
寂しい時も、苦しい時も、あなたに問いかけている。
キリスト教でも仏教徒でも、イスラム教徒ないけど…
僕がいるってことは、貴方がいるってことなんだろうと
結局、そんな拙い答えしか見つからず、
今日も空を見上げるんだ。
神と勝手に呼んで。
僕をここに招いた何かへ。
光のあるほうへ、
僕を導いて
君のいるほうへ、
僕を導いて。
Once upon a time
I could not even connect.
Where is the continent
People did not have the skill to know.
A man and a woman meet
I do not know if I fell in love.
Eat apples
Did you have a child?
The first connection
Surely this is atmosphere.
"Hey, are you going to eat apples?"
"Yes, it's sweet."
It looks like.
People made family.
A child and a parent are connected
The birth also gave birth to a child.
I fell in love with someone who might have been a family member
Love each other, tie, travel,
Live, live and live
The earth was full of people.
According to God's calculation?
Is this a garden garden games game?
Now,
Without listening to that voice,
Without knowing the face
Invisible radio waves,
It can also be said that it is connected
I,
I do not know how to connect.
I am the same thought as God,
I do not have confidence though.
To love or to be loved
Sometimes I am scared.
But the pleasure of being in harmony is
I am glad that the body gets warm.
Should I express such a situation?
Is this also God's expectation?
I,
I am asking you when I am lonely or painful.
Both Christian and Buddhist, Muslims are not ...
What I am is that you are gonna be
After all, I found such a bad answer,
Today I also look up at the sky.
Call with God without permission.
To something that invited me here.
To the one with light,
Lead me
To the way you are,
Lead me.
繋がる

君と僕は
ずっと前から知っていて
まだまだ知らないこともたくさんあって、
それでも全部知っている。
君と僕が
今日この光を浴びることは
ずっと前から決まっていて、
ここに来ることも定められていたように
僕らは違う人間なのに
同じように悲しみ
同じように喜び
同じように慈しみ
同じ光を浴びてる
同じ時間に
同じように
結局、
愛している。
絆1

影と光が交錯する街で

瞳は嘘をつかない
本当に笑っているか
笑っていないか
そんなことで壊れる
当惑して
雲のない冬の空が眩しい
マフラーで顔を隠し
下を向く。
私は1人じゃない
影と2人。
陽に照らされて
影と2人。
交錯する街で

Top|Next »

HOME

Always with love.trust me %

ちほこ

Author:ちほこ
言とphoto

Please click here...! Vigour is gotten from you. ちほこの言葉、此処からご支援下さいませ。

FC2 Blog Ranking


SOLITUDE STANDING

この人とブロともになる

QRコード